電車やバス移動のメリット

電車やバス移動は疲労が少ない

本州の人が北海道を訪れた時、驚きがちなのがスケールの違いです。10キロ程度の移動かと想像していたにも関わらず、実際は50キロだったというような誤解は珍しくありません。なので、もし車で移動するとなると何十キロ、時には百キロを超えるような移動になる確率が高いのです。普段から運転が好きで長距離移動が何も苦にならないのであれば問題ありませんし、車ならではの楽しさを発見できるはずです。しかし、そうでない場合は公共交通機関に頼った方が疲れません。 幸いな事に、線路は北海道を囲うように通っているので割と自由に行程を組めます。ただ、道南から道東に移動するというような無理な行程は組まず、道南なら道南で終わるような行程が望ましいです。

冬は安全に移動できる

夏の涼しい北海道も魅力的ですが、雪景色の北海道旅行も非常に人気があります。ただ、冬の北海道の道路凍結は非常に深刻です。地元の人でも慎重になりますし、交通事故は少なくありません。特に橋の上などでのブラックアイスバーンは一目見ただけでは分かりにくいですし、スリップしたら十中八九車は破損します。
以上のような心配をしなくて良いのが電車・バス移動のメリットです。もちろん電車やバスが事故に遭遇しない訳ではありませんが、責任は問われません。雄大な北海道の自然と雪景色を見ながら移動するのも、魅力の一つです。
ただ、強い寒波が襲来して吹雪となる場合は交通機関が麻痺する可能性があります。冬は行程だけに捉われず天気にも注視したいですね。

初めて札幌旅行に行く人におすすめなのが、札幌駅から歩いて15分くらいにある札幌大通り公園です。街並みを見ることができ、飲食店や公園をのんびり歩けるようになっています。

© Copyright Classic Hokkaido. All Rights Reserved.